関内・馬車道周辺のランチ記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホルモン紀行 第2回:ホルモン焼肉専門店 ホルエモン ★★★★☆
2009年02月12日 (木) | 編集 |
早くも行ってきました、2回目ホルモン同好会です。
今回はちょっと調べまして。
出来て半年も経っていない(のかな?)こちらのお店に行ってみました~。

伊勢佐木モールから関内駅側の一本裏へ入ります(ABCマート裏ぐらいかな?)。
お店の外観はレトロな感じ。
ですがとっても綺麗です。
平日だったんですがとても混んでます。

最初はカウンターだったんですが、お願いしておけば空いた時テーブルに案内してもらえます。

頼んだもの
※キャベツはお通し
◆キムチ◆
◆牛すじ煮込み◆ すげーウマい!よく煮込まれてる
◆鶏だんごスープ◆ これはよい出汁が出てます!オススメ!!
ホルエモン-お通し ホルエモン-キムチ ホルエモン-牛スジ ホルエモン-スープ

◆鶏つくね◆
塩で頂きまーす。
よいお味です。
ホルエモン-つくね

◆豚レバー◆
(牛レバーは品切れ)
タレにしょうがが入っていますので、食べやすくなってます。
ホルエモン-レバー

◆ウィンナー(多分自家製)◆
これもよいです。
ハーブ入りが特に美味しかった!
ホルエモン-ウィンナー

◆チューリップ◆
美味しくないわけがありません。
ホルエモン-チューリップ

◆ホルモン8種盛◆
(クーポン提示で2,300円が1,600円になるそうです)
しろころ(豚)、てっぽう(豚)、テッチャン(牛)、P-とろ(豚)、がつ(豚)、マルチョウ(牛)、
こめかみ(豚)、なんこつ(豚)
ホルエモン-8種盛り

店員さんがとっても親切で、ひとつずつ説明してくれました。
では前回にならい1個ずつ感想を・・・
(写真で見ると5時のあたりから時計回りで最後は真ん中)

「しろころ(豚)」大腸の特に脂の多い部分:中からあっついのが溢れてくるー!ウメー!!
「てっぽう(豚)」直腸:柔らかーい油がイイネ!これはウマい!!
「テッチャン(牛)」大腸:弾力あり。味付よし。
「P-とろ(豚)」首:バジルの味付がよい。
「がつ(豚)」胃袋:梅味。弾力あり。コリコリしてる。
「マルチョウ(牛)」小腸:柔らかいなー!!脂がねーよいんですねー。溶けますよー
「こめかみ(豚)」:上品。食感もよい。
「なんこつ(豚)」:淡白。

その他ハラミ(上じゃなくてもウマかった!)、ハツを頂きまして。
三人で行ったわけですが、お酒一人2杯で一人あたり4,000円。
食べすぎだったと反省しております。ホルモン屋で4,000円って・・・。

いやーでもこちらのお店、かなりお勧めですよ!
とにかく店員さんが親切。お店が綺麗。
女性同士でも行きやすいし、デートにも向いてます。
もちろん男性同士でもなんら問題ないですよ。
奥には個室もあるので小グループで楽しめますね。

ごちそうさまでしたーまた行きます!

2回目で両極端なお店に行きましたが、どちらにもよい味わいがありますね。
次はどのお店に行こうかなー

第1回目はこちら→「1」

ホルモン焼肉専門店 ホルエモン
横浜市中区末広町2-6-10 伊勢佐木町1・2丁目会館

meru
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。