関内・馬車道周辺のランチ記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.10.10 カサ・デ・フジモリ関内店 ☆☆☆☆☆
2008年10月10日 (金) | 編集 |
今日はjojo_arakiさんが食べたサクライのヴィクトリアカレーを食べに行こうとしてたんですが・・・・・・・


お休みでした~(号泣)


先週の金曜からこの日を楽しみに楽しみに楽しみにしてたのにーーーーー
そんなこんなで私達頭真っ白。どうしよ、何食べる~???
ってところで「カサ・デ・フジモリは?」となりまして。
メニューもチキンカツ!
これしかないね!ということで久しぶりに行ったんですが・・・。
どうやら私は宇宙に転がされているようです(涙)

ここから先は気分が非常に悪くなる方もいるかと思いますので、オープン式で。
RSSでお読みになってくれてる方、誠に申し訳ございませんがTOPページに入り直してください。
ひとつ言える事は、サクライさえ開いててくれれば・・・・と(涙)

ここから先は任意でお願いします・・・。




ここから先はクレームみたいなものになります。
飲食のそういう話は聞きたくないという方は申し訳ございませんが、閉じて頂ければ幸いです。



頼んだもの
※サラダ・パンorライス付
☆ビジネスランチ・プレート(チキンカツレツ・サバのグリル?) 980円
※メニュー覚えてないです。すみません。。
ミミ さくら meru

※写真はすべてサムネイルになってます。大きく見たい方はクリックしてください。

IMG_0562.jpg

IMG_0563.jpg

IMG_0564.jpg

IMG_0565.jpg

ここまでは調子よく写真を撮っていたんですが、切り口を撮ろうとしたらなんか黒いのがポロポロ落ちる。
んん?と思いひっくり返すと三分の一真っ黒です。
二人のは焦げていないので、やはり私のだけが焦げていたみたい。
下だけ黒いってことは一度揚げたものをフライパンかなんかで出す前に焼いているのかしら?
チキンカツなので焦げを剥ぐと殆ど食べるとこがなくなるなーと思い

meru 「すみませーん、焦げているので交換してください」
店員1 「・・・・・・」(無言で皿を下げる)

あれ?なんで無言?私変なこと言った??
と三人で言っていると

店員2 (新しい皿を置きながら)「大丈夫ですか?」
meru 「(何が?)」

「大丈夫」の意味が分からず、でも焦げてることに対して何も言わないのかー。
あー焦げ写真撮ればよかった・・・と後悔。
(載せてる写真は一応下側が焦げているのがうっすら分かる?)
無言で皿下げられた時点で、店出ればよかったんだな・・・と、また後悔。

正直あまりの不愉快さで味は全然しないし、食べる気もしない。
でも「大丈夫」の意味が知りたく会計後聞いてみる。

meru 「こちらは焦げた料理が当たり前なんでしょうか?無言でしたので」
店員2 「あれぐらいは焦げにならないと判断しています」
meru 「・・・でもあれは完全に焦げですがそうですか。でもどんな場合でもまずは謝るものじゃないですか?」
店員2 「申し訳ございません」←初!
meru 「・・・そういえば大丈夫ってなんですか?」
店員2 「お客様のお口に合うか聞いてみたんですが」
meru 「・・・(ソースかかってて見ただけじゃわかんないけど?)・・もういいです・・・」

こんな感じでやりとり終了。
まず何が不愉快だったかって決して謝らないことです。なんでこっちから言うんだ?
焦げているものを出された経験がないので(料理にクレームって髪の毛しかなかった)無理すりゃ食べれるなーっていうのは判断が難しいとこでしたが・・・一応お金も払うしね。
こちらのお店は美味しいし、まぁたまには焦げることもあるよね!と気軽に交換と言ったらあれは焦げてないと。

客は黙って食え!ってことですね。ありがとうございます。
客の分際でお店の判断にケチつけるなんて、私ってば恥ずかしい(*´д`*)

冗談はさておき、まぁお店が客を選んだわけですから私は二度と行くことはないでしょう。
夜もよく行っていたんですが、非常に残念です。
ただ「すいませーん」って言って交換してくれるだけでよかったんです。
それだけだったんですがね・・・。

過去の記事→「1」  「2」

カサ・デ・フジモリ関内店 横浜市中区住吉町1-25

meru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。