関内・馬車道周辺のランチ記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホルモン紀行 第1回:炭焼 ホルモン 浜幸 ★★★★☆
2009年02月06日 (金) | 編集 |
最近ホルモンに興味アリマス。
でも最近なのでかなり初心者というか素人な私。
あわせて素人の連れと友人で「ホルモン同好会」を発足し、早速ホルモン屋へ向かいます。
が・・・。いかんせん素人なもんで、どのお店がよいか分からない・・・。
そういえば以前、ソフィアちゃんが「浜幸美味しいよ」って言ってたっけ。
家からも近いし行ってみるか!

お店はこじんまりとしていて、カウンターは常連さんで埋まっています。
あっでも2階もあるね、って言っていたら1階の階段下に4人ぐらいが入れる小スペースがあり、そこへ通されました。
よい空間です。
ちなみに七輪で焼くので髪の毛や服ににおいは付きます。
気になる方はご注意ください。

頼んだもの
・・・いかんせん素人なもんで、どの部位がよいか分からない・・・。
お店の方にお勧めを聞いてみます。
「しろ」と「ヤン」とのことでそれを注文。プラス「ハツ」と「上ハラミ」を注文。
ホルモン全体 
盛り合わせ
追加でカルビ。
カルビ
米が食べたくなり連れは白飯、私はおにぎりを注文。
おにぎり

さて以下は感想と部位を自分の勉強のためのに記します。
こんなのもわざわざ?って思うとおもいますが、素人なのでご容赦ください。

「しろ」豚の大腸:お勧めだけあってウマい!
「ヤン」第二胃と第三胃の間の部分:コリコリしていて美味しかったなぁ。
「上ハラミ」牛の横隔膜部:言うまでもなくウマい。
「ハツ」心臓:ちょっと臭みあり。
「レバー」:臭みが強く私は食べれませんでした(汗)

こんな感じで終了。
美味しいホルモン屋さんが近くにあってよかった!
近いってだけでポイントアップです。
お値段は上記にお酒を少々頼み一人2,600円。
他の店の価格を知らないのでなんとも言えないんですが、ホルモンは安くてよいですね。

浜幸さんで私達は十分満足なんですが、せっかくの同好会なので次回も続く予定です。
次はどこへ行こうかなぁ。
関内はもちろん伊勢佐木町へも行きますが、とりあえずホルモン道場なのかなぁ。

炭焼 ホルモン 浜幸 横浜市中区住吉町5-63

meru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。