関内・馬車道周辺のランチ記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャプテン ちばあきお
2009年12月02日 (水) | 編集 |
キャプテン1

誰もが知っている(と信じたい!)この漫画。
説明不要だと思いますが、中学野球漫画です。
スポコン大好きなので数年に一度は読み返します。
やっぱり「ちば」は「てつや」より「あきお」だなぁって。
ちば あきおWiki

さてこの『キャプテン』という漫画、墨谷二中の4代(正確には5代)に渡るキャプテン達のお話。
この「キャプテン」についていくチームメイト達がまたよいんですよねー。
んが、どうしても谷口キャプテンが好きなので谷口キャプテン終了→プレイボールと流れてしまうのでした・・・。
↑ほとんど読んでないじゃん!

さて今回は久々に最後まで読んでみましょう!

うちにあるコミックは上に貼ってある画像のとおりジャンプコミックセレクション全15巻。
ではざっくりとあらすじ~

◆谷口キャプテンのお話◆
キャプテン谷口

名門青葉学院の2軍の補欠だった谷口。
2年生での転校初日、なぜかその青葉学院のユニフォームを着ちゃううっかりさん。
当然周りには一目置かれてしまいキャプテンに指名される。
だが持ち前の努力でチームを引っぱり尊敬されるキャプテンへと成長する。

◆丸井キャプテンのお話◆
キャプテン丸井

とにかく谷口キャプテンを崇拝。
感情に左右されやすい。
2年生のイガラシにフォローされながらもチームを懸命に引っ張っていく。

◆イガラシキャプテンのお話◆
キャプテンイガラシ

歴代キャプテンのなかで一番のストイック&頭脳派。
チームメイトからの信頼も厚い。
野球漫画を一番堪能できる代。
OBとなった丸井も出てくる。
性格は1年の時とはまるで別人。

◆近藤キャプテンのお話◆
キャプテン近藤

自分達の世代を踏み台に後輩を育成していく犠牲世代。
キャラ的にはかなり読むのがキツい(でも牧野好き)。
OBの丸井にフォローされまくり。
近藤はサインを覚えたり・出したりと実は成長している。


若い頃は谷口谷口!でそのまますぐに『プレイボール』っていう読み方をしてたけど

大反省!!

谷口の話はもちろん大好きなんだけど、丸井の感情的だけど自分なりに頑張りチームを強くして行く過程や、イガラシのストイックっぷりに感動し、近藤にイライラしながらも切なくなる。
通して読むと一番心にくるのが近藤世代でした。
しかも終わり方が半端なく切ない・・・。まぁこれがちばあきお作品なんだけど。
そして最後の試合は最低だったけど。


では最後に一番好きなシーン
見るだけで目頭が熱くなるぜ!
キャプテン名シーン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。