関内・馬車道周辺のランチ記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

meru版:2009この漫画がすごかった
2009年12月30日 (水) | 編集 |
今年面白かった漫画をご紹介します。
今回挙げた漫画は「すげーな、おい」って思わず呟いた連載中の漫画
今年完結した漫画はいずれ個別で紹介したいと思います。

連載中面白くても、漫画は最終回ですべてが決まるのでドキドキですね。
最終回で思わず投げつけた漫画も数知れず・・・。
でも打ち切りや廃刊だけは勘弁して欲しいですね。
作者が書ききれなかった場合がほとんどなので最終回が台無しに終わる・・。

とネガティブな意見は置いておいて、今年の候補漫画はこちら。

『ONE PIECE  尾田栄一郎』
『おれはキャプテン コージィ城倉』
『鈴木先生 武富健治』
『医龍 乃木坂太郎』
『君に届け 椎名軽穂』
『駅から5分 くらもちふさこ』
『大奥 よしながふみ』


どれも凄かった・・・。
まぁでも今年はぶっちぎりですね。
以下、極力書かないようにはしてますが若干ネタバレ(雑誌掲載の話)を含んでるかもしれないので、コミック待ちの方はご遠慮ください。

さてさて。
今年のNo.1は・・・・・

もちろん『ONE PIECE 尾田栄一郎』でーす!
あらすじ要ります?
念のためざっくり言うと・・・
ルフィという麦わら帽子かぶった男の子が仲間を集めながら海賊王を目指す話。

ワンピース

だって今年のドキドキワクワクした漫画ってコレだもん。
麦わら一味はほぼ出て来なかったけど、扉絵シリーズも(特にサンジ)が面白いことになってたし。
映画のため休載が多かったけどその映画も大成功!
本編も手を抜くことなく毎週がクライマックス!
気怠い月曜はジャンプを買うことだけが仕事へ行く気力になってます。
きっと来年も楽しませてくれるんだろうなぁ。
でもルフィ・・・(強さの)インフレが酷いとはいえ、ちょっと弱いぞ。
現在56巻まで発行。

―――――――――――――――――――――――――

続いて次点はこちら『君に届け 椎名軽穂』です。
風早という爽やかな男の子と黒沼爽子という見た目が陰気な女の子の恋愛話。
少女漫画では珍しい「男がヒロイン」というパターン。
いや実際は爽子がヒロインなんだけど、読んでみると逆だなと。
しかもエロなし!ヤったヤラないっていう今の少女漫画にないところが購入ポイント。

君に届け

作者が産休に入りしばらくお休みだったのですが嫌なところで9巻が終わりやがった!
と思ったら「続きは別マで読めまーす」だぁ?
そそそそそんな編集部の罠にハマるもんですかーい!!!
ちくしょーーーーー!!!しっかりハマりました(汗)
以降毎月買ってるし・・・別マ買うのなんて高校生ぶりだわ。
でも買ってよかったーーー!!!くるみ最高!!!!!
この「買ってよかったーーー!!!」って話を含む4話が1月に発売です。
早くね?少なくね?
んでまたもや「続きは別マで読めまーす」ですと。
そそそそそんな編集部の罠にハマるも(ry

アニメもよいですね。
破壊力あり過ぎて漫画以上に正視できません。我慢大会です。
そういえばドラマ化って話も聞こえてきましたが、実写は厳しいだろうなぁ。。。
現在9巻まで発行。

―――――――――――――――――――――――――

ここからは候補作のご紹介。
『おれはキャプテン コージィ城倉』
中学生のカズマサはキャプテンに抜擢されたことにより己に自信が付き、その能力を発揮していく野球漫画。
そして脱体育会系で甲子園を目指す。
ちばあきおファンなら絶対楽しめる漫画です。

おれはキャプテン

高校生になってからの話が断然面白い。
○○王子という呼び方が流行ったのも取り入れカズマサにも王子のネーミングが!
カズマサの蝦名の使い方がよかったです。
現在カズマサは3年生。最後の夏かぁ。。。名残惜しいなぁ。
現在21巻まで発行。

―――――――――――――――――――――――――

『医龍 乃木坂太郎』
天才外科医朝田とバチスタ手術で教授を狙う加藤の医療・院内政治の漫画。
見てませんがドラマにもなりましたね。

医龍

何が凄いって雑誌掲載のここ数回がとにかく凄い。
まさかの退場!?
ほんとにほんとに???
現在21巻まで発行。

―――――――――――――――――――――――――

『鈴木先生 武富健治』
中学教師の鈴木が真剣に生徒達と向き合う漫画。
ギャグ漫画と言ってよいでしょう。
好き嫌いがはっきり分かれるのでは?

鈴木先生

なんと言っても足子先生が最高でした!
もはや人間ではない!目がトーンって!!!爆笑しました。
最近ではキャラが増えてきたけど、他の先生や生徒達がしっかりキャラ立ちしてきてるのがよい。
1巻しか読んでない人、2巻から面白くなりますよー。
ただしますます字が増えて目が滑る・・・。
現在8巻まで発行。

―――――――――――――――――――――――――

『駅から5分 くらもちふさこ』
オムニバスの話なんだけど、登場人物がリンクする漫画。
くらもちの新境地の漫画では?
登場人物が増える増える。
さらっと読めそうで読めない、スルメ漫画。

駅から5分

くらもち作品が大好きなんですが、この漫画は本当に凄い。
もともとあまり説明をしてくれる作者ではないので、自分でどう後味をつけるかがくらもち作品の醍醐味。
だけどこの作品は新しいくらもちの世界なので読み込まないと置いていかれる。
まだ3巻なのでなんとも言えないけど、これをまとめきった時くらもち先生の真価が問われるかと。
でもいつだって裏切らないので、期待してます!
現在3巻まで発行。

―――――――――――――――――――――――――

『大奥 よしながふみ』

江戸時代、謎の奇病により男が減少。
女が男の役割を果たすという男女逆転時代劇漫画。
徳川家将軍の代々に渡るお話。
大奥

時代劇漫画は非常に苦手なんですが、こちらの『大奥』は発想が凄い!
将軍が女で大奥が男で、吉原で体売るのも男。
大奥の男達が美形なのがまたよいです。
正直3巻までは読むのがキツかったんですが、4巻から引き込まれました。
映画化ですが、正直微妙・・・。とにかく美形を揃えて!!
この作者の他の漫画も面白いですよ。
現在5巻まで発行。

―――――――――――――――――――――――――

そんな訳で今年もたくさん漫画読んだなー
来年もたくさん読んで行きたいので、漫画家の方々、くれぐれも体調や事故には気をつけてください!

ではよいお年を~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。