関内・馬車道周辺のランチ記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の漫画(2010.3.1~2010.3.7)
2010年03月07日 (日) | 編集 |
更に忙しくなってきましたー。
漫画を読み返す時間がないー。
5月には落ち着くと思うんだけど・・・。

では今週も雑誌のなかで読んだ漫画から。
ジャンプ13号 ヤンマガ13号 マガジン14号 ヤンジャン14号

◆週刊少年ジャンプ 13号◆
・NARUTO-ナルト-
・べるぜバブ
・バクマン。
・こちら葛飾区亀有公園前派出所
・ピューと吹く!ジャガー
・詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。(新連載)

◆ヤングマガジン 13号◆
・賭博堕天録カイジ 和也編
・新宿スワン
・食べれません
・ウイニング・チケット
・喧嘩商売
・COPPELION
・彼岸島
・好色哀歌 元バレーボーイズ
・コラソン-サッカー魂-(新連載)

◆週刊少年マガジン 14号◆
・ベイビーステップ
・ダイヤのA
・あひるの空
・もう、しませんから。
・ゼロセン
・はじめの一歩
・ゴッドハンド輝
・エデンの檻
・BLACK OUT(新連載)

◆ヤングジャンプ 14号◆
・キングダム
・ハチワンダイバー
・TOUGH-タフ-
・夜王
・LIAR GAME
・孤高の人
・GANTZ

今週は『ONE PIECE』がなかったからかジャンプがイマイチだったなー。
それでは感想を抜粋。
『NARUTO-ナルト-』・・・だからサクラよ・・・。
『詭弁学派、四ツ谷先輩の怪談。(新連載)』・・・絵は抜群に上手い!でも話が。。青年誌だったらなぁって。
『賭博堕天録カイジ 和也編』・・・いい加減ギャンブルやろうぜ!
『コラソン-サッカー魂-(新連載)』・・・相変わらず塀内作品は熱い!!最後まで頑張ってください!
『あひるの空』・・・とりあえず一段落。

そして今週はマガジン新連載の『BLACK OUT』がよかった!
作画は『シバトラ』の朝基まさし、原作は新人のキサラギリュウって方。
本当に新人ですか?ってぐらいの構成力。
絵は当然うまいですね。
あらすじは
甲子園でのとある試合。両校譲らずの試合展開のなか、ピッチャーである主人公(愛称:ジョニー)が投げた球がライト方向へ打たれる。
凡庸なライトフライがまさかのエラーでスリーベース。憤るジョニー。
皆が宥めるなか「謝って水に流そう」という流れに。
ライトを守る子(愛称:ライパチ)が謝るには謝ったがニヤリと笑いながらだったため、ジョニーはライパチに暴力をふるってしまう。
そこで試合終了(?)、ジョニーの学校はそれ以降対外試合禁止に。
~そこから二年後、ジョニーは学校へは行かずバイトの日々。
ある日家に帰ると手紙が。と同時にライパチの自殺のニュース。
手紙を開けるとライパチからで「あの時のエラーについての秘密を知ってしまった。狙われている」という内容、血がついた紙。
「これは自殺じゃない!俺が裏を探る!!」
ってことでジョニーは学校への復学を決意。
監督にもこんな手紙がきたと話すも、取り合わず・・・。

賭博関連?関わっているのはまさかあいつも?
と、疑ったらキリがない感じで始まりました。
監督の動揺っぷりも分かりやすいけど、1話目だからね!
どんどん読者の想像を裏切ってほしいけどこじつけだけは止めてね、という感じで非常にこの先の展開が楽しみです!!

◆ONE PIECE 57巻 尾田栄一郎◆
ONE PIECE57巻
あぁーあの回が近付いてきてしまった。。。
そう思うと今の展開って別の意味で泣けてくる・・・。
ハンコックが可愛かった。

◆NARUTO-ナルト- 50巻 岸本斉史◆
NARUTO-ナルト-50巻
最近やたらサスケとサクラが苛つくのはナルトが成長したからなんだなぁって。
その比較でサスケとサクラは子供っぽく見えると。
ビー好き。

◆多重人格探偵サイコ 14巻 原作:大塚英志 作画:田島昭宇◆
多重人格探偵サイコ14巻
※感想は後日

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。