関内・馬車道周辺のランチ記録
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンガ:最近のおすすめ
2011年06月29日 (水) | 編集 |
暑いですねーι(´Д`υ)
6月でこの気温…。今年も暑そうですね。。
でも今年のブーム(?)は節電!
原発問題も収束していないのでこの流れはしょうがないのですが…
ただ、節電のために「無理をする」ってのはちょっと違いますよね。
くれぐれも体調面に気をつけて、この夏を乗り切りましょう!


おすすめしたい漫画が溜まったのでご紹介です。


◆町でうわさの天狗の子 1~8巻 岩本ナオ フラワーコミックスアルファ/小学館
町て#12441;うわさの天狗の子8巻

あらすじ
緑峰山の天狗の娘、秋姫は、下界で母親と暮らしながら中学校に通っている。
お山で修行にはげむ幼なじみの瞬ちゃんから、天狗になるための修行をするように言われるが断り続ける毎日だ。
そんな秋姫の心の中は、同級生のタケル君のことでいっぱいなのだが…(小学館より)。


ようやく来ました。
この流れになるまで長かった~!!盛り上がってきましたよー!!
サブキャラとの絡みが超丁寧な訳ですが、少女漫画はやっぱり恋愛だよね!


◆ジゼル・アラン 1~2巻 笠井スイ BEAM COMIX/エンターブレイン
シ#12441;セ#12441;ル・アラン2巻

あらすじ
20世紀初頭、ヨーロッパ。主人公の少女の名は、ジゼル・アラン。
アパートの大家をしているジゼルが、ある日“何でも屋”を開業。
店子のエリックを助手にさまざまな依頼をこなしていくものの、お嬢様育ちで好奇心旺盛なジゼルは何かと暴走しがちで――(エンターブレインより)。


このキャラ立ちは何なんでしょう?
1巻でそれが確立してます。
この展開がずっと続くとは思ってませんが、何でも屋の話をいっぱい読みたい!
今後が非常に楽しみな漫画です!!


◆脳内ポイズンベリー 1~巻 水城せとな クイーンズコミックス/集英社
脳内ホ#12442;イス#12441;ンヘ#12441;リー1巻

あらすじ
櫻井いちこ(29)は、飲み会で会って以来気になっていた男子・早乙女(23)に、偶然遭遇。
『話しかける? 話しかけない?』『押してみる? 引いてみる?』
いちこの脳内ではめくるめく会議が繰り広げられ――?(集英社より)。



前回『失恋ショコラティエ』をご紹介させて頂きましたが、出版社違いで新刊が出てまして。
よっぽど好きな作者以外は作者買いなんてしないんですが、なんか買っちゃいました。
これがねー大正解!!大当たり!!!
私この作者さん好きだわ~。
女の黒い部分を嫌悪感を抱かせずに描くって素晴らしい!(女の天然は真っ黒!)
まぁ今回はそんな女が主役だけど…。
今後の展開を楽しみにしてます^^


そしてまた盛り上がってきたのが
◆おれはキャプテン 1~26巻 コージィ城倉 週刊少年マガジンKC/講談社
おれはキャフ#12442;テン26巻

あらすじ
「くたばれ体育会!」をモットーに、霧隠主将キャプテンが中学・高校野球部で大暴れ!!
独特の思考、偏った練習、そして超生意気強気な態度に、最初はひいていた野球部員たちも、次第にカズマサをキャプテンとして認め、共に野球を頑張り出す。
すると、あら不思議!!どんどん強くなり、大会では連勝の日々!(講談社より)。


何回かご紹介してますが、今一度。
絵はちばあきお風。高校編がとにかく面白い!!
もうすぐ最後の夏がやってくる…。
楽しみなのと同時に寂しいなぁって思いを噛み締めながら読んでます…。


あと単行本では買ってないんですがヤングマガジンから
◆砂の栄冠 1~4巻 三田紀房 ヤングマガジンKC/講談社
砂の栄冠4巻

あらすじ
創立100年目での甲子園初出場を目指し地区大会決勝に挑む、埼玉の名門・県立樫野高校。
3年生の不動のエース・中村に圧し掛かる、とてつもなく大きな重圧。
2年生のショート・七嶋は、中村に、かける言葉がない。
涙も涸れる甲子園ロードが、今スタートする(講談社より)。


『ドラゴン桜』の作者です。
最初の展開が唐突過ぎて興味が湧かなかったんですが、最近の攻防がいいんです!
OBのうざったさとか監督とのやりとりなんてまさに社会の縮図!!
あー社会生活送ってたころはこんな奴が上司だったなーとか思い出すと吐きそうですが…。
この優れた高校生がひとり密かに作戦を練るってのが高校野球漫画好きにはたまりません!


今回はこれまで。
また溜まったらご紹介しまーす。

meru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。